chiko Life

愛犬ハナとソラとの生活&お出掛け
TOPハナ・ソラ ≫ ビビリソラ&町内夏祭り

ビビリソラ&町内夏祭り

ハナ 2635g
ソラ 2133g

軽井沢あと一回ありますが、
その前に昨日町内のお祭りがあったのでちょいと寄り道。

毎年、町内のお祭りは参加したことなかったけど、
今年は主人が囃子の太鼓として山車に乗るのでハナソラと一緒に見に行ってきました。


お祭り開催の合図として花火が朝に上がるんだけど、
隣町のお祭りも昨日だったので、
花火がたて続けに鳴ったの。
20120714-1.jpg
3回目に鳴ったときはソラがビビって大ちゃんパネルの後ろに隠れているの。

20120714-3.jpg
それでも怖いのか荷物の後ろに移動。
これじゃ家政婦は見たになっちゃうよね

20120714-4.jpg
そのあともここでずっとビビってました。

私がソファや床に座っていると、
ここから走って出てきて私の上に飛び乗ってくるの。
怪獣にも怖いものがあるんだ。


20120714-5.jpg
この浴衣ですが、この日のために作ってみました。
着せるときはハナはいい子で着てくれるけど、
ソラはすごく嫌がって噛みつくので戦いです。



20120714-6-1.jpg

すごく暑かったけど、
パパがハナソラと写真を撮りたいと言うことでカートで。
本当は抱っこして撮れればよかったけど、
出発準備でわさわさしていたからこのままで。
もう暑くて二人ともハアハアして舌出しっぱっなし。

20120714-11.jpg
このカートの中のマットの中には保冷剤が入れてあるの。
以前にのりさこさんがやっていて、
これいいなと思って今回やってみました。
外気温がかなり高かったけど、
カートの中は快適でハナは伏せして一人で涼んでましたよ。


20120714-12.jpg
主人の太鼓デビューということでお友達もかけ付けてくれて、
ビビっているソラを抱っこしててくれたの。
緊張と暑さで舌だし全開。

水分と思ってお水飲ませたら飲まなくて、
神社で配っていた麦茶をガブ飲み。
初めての麦茶美味しかったでしょうね。


このあと山車は出発したので、
私とお友達とハナソラは退散。
アイスコーヒーが待っているお家へgo

帰りは二人が着てる浴衣が汗でしっとりしていたので、
脱がせて歩かせて帰宅。


20120714-8-1.jpg
お家でお友達とたくさん遊んでもらったので、
夕方は主人を撮りに私一人でお祭りへ。

どこにいるかわからなかったけど、
たぶんあっちの方かなと思いつつ歩いて15分。
5:30ぐらいだったけどまだ汗が出るほど暑くて。
だからハナソラお留守番させてよかったけど、
夕方とあってワンコ連れの方が結構いて、
それを見たらハナソラ連れてくればよかったと思ったけど、
主人を撮影しなくちゃいけなかったから、
まあいなくてよかったかな。

私が到着したら休憩中で山車の中でおにぎり中。
この山車に乗っている人は大変で、
2:30に出発してから20:00までは乗りっぱなし。
太鼓叩くときは座って叩くけど、
そのとき以外はずっと立っているんだって。
だからまるで満員電車に乗っているようだったって、それも5時間半も。
太鼓は交代で叩くんだけど、
そのときは座れるからその時間が幸せだったみたい。
疲れたんじゃない?と聞いたら、
好きでやっていることだからそのときはそんなに疲れを感じてなかったみたい。
今日はソラの教室もあったからもうダウンしちゃっているけど。

私はカメラで写真を撮ったり携帯の動画で撮ったりと、
怪しいおばさんになったましたよ


20120714-9.jpg
夜はハナソラ連れて山車が帰ってくる神社へ。
浴衣を一人で着せるのはソラが噛みつくので、
夜はタンクトップで。
ハナソラノリノリです


20120714-10.jpg
神社に着いたらもう山車は帰ってきていたの。
山車と神輿2台とで神社はすごい人でごったがえし。
ハナは人が大好きだからカートから大人しくその状況を見ていたけど、
ワンコを見つけると激しくワンワン。
他のワンちゃんは大人しくしているのになぁ。

ソラは山車の太鼓の音だけでもまた震えているの。
やっぱり帰ろうかなと思ったけど、
いればパパ喜ぶかなと思ってソラには我慢してもらっちゃった。

結局、私たちが着いて30分ぐらいしてから終わったので、
山車に近づいたら、まさかみんなで来ているとは思ってなかったようで、
パパはとっても嬉しそうでしたよ。
長い時間頑張ったからハナソラの笑顔(?)がご褒美になったようです。
その後打ち上げ会に誘われていたけど、
ハナソラと一緒に帰れるということでお断りしていたようです。
もうハナソラにメロメロてす、いつものことですが

我が家は、おじいちゃんお父さんと山車に乗っていたので、
昔からお囃子をやれと言われていたのに拒否していたの。
でも、今になってこんなに立派に太鼓叩けてとっても感無量でした。
母にも見せたかったな。
携帯の映像で撮ったの見てわかるかなぁ。
今度、見せてみよう。


ハナ・ソラ | Comments (6) | Trackbacks (-)

Comment

編集
ハナソラちゃん夏祭りに参加したんだね(^-^)

chikoさん浴衣も作ったの!?凄~い!

パパさんも浴衣で粋ですな~山車でお囃子!カッコイイね!

ハナソラちゃん浴衣とっても素敵だよ♪

ソラちゃんが花火の音で隠れて顔だけ覗いてるのみてあんまり可愛いから笑っちゃいましたよ~!

ソラちゃんにも怖いものがあったのね(^o^)
2012年07月16日(Mon) 00:10
No title
編集
のりさこさんへi-260
始めは浴衣なんて面倒だなと思ったいたけど、
我が子のためにと思ったら頑張れるものですね。
ただ、洋服は難しいのでMOMO'Sブランドでi-179

主人もこの年になってかっこいいなんて言われるなんて…伝えておきますね。

今月末にも花火大会があるからどうなることやら。
まあ、今度は遠いから大丈夫だと思うけどね。
パルピカちゃんは花火の音は大丈夫ですか?
2012年07月16日(Mon) 00:53
No title
編集
chikoさん、浴衣凄いお上手ですね✿
市販されている浴衣みたいです!!
型紙とかあったんですか??
それとも型紙自分でとったんですか??
どちらにしても、
立派な浴衣!!買うと高いし
手作りで浴衣なんてハナソラちゃんもchikoさんの愛情
いっぱい受けて嬉しいでしょうね☆
本当尊敬しちゃいます❤
ソラちゃん花火びっくりだったんですね!
そんなに奥に隠れて本当怖かったんでしょうね(>_<)
旦那様、太鼓デビューですか!?
㊚!!ですね~(^^)
こっちは今、山笠があってますが、
実は1度も現地で見たことなく。。
いつもTVでみて楽しむ感じになっちゃいます(^_^;)
2012年07月16日(Mon) 08:13
No title
編集
むーさんへi-260
この浴衣は型紙が売っていたのでそれで作ったの。
簡単に作れるので誰でも出来ますよ。
昨日、ショップで見ていたら、
すんごく高くてびっくりしたの。
この髪型があれば着物も作れちゃうかなとi-179
ただ、私はキレイには作れないのでよく見るとポロポロなんですi-229

ソラをお祭りに連れて行っても心臓の鼓動がすごくて、
可哀そうになっちゃったけど帰ってきたら元気モリモリでしたよ。

主人は太鼓デビューしたけど、
私としては太鼓腹を何とかして欲しいi-235

山笠は有名ですよね。
私は祭りが大好きなので近かったら行ってみたいくらいです。


2012年07月16日(Mon) 17:24
No title
編集
ソラちゃん花火の音苦手なんだね~雷は?
はなちゃんは大丈夫なんだね~モモと一緒。。

凄いじゃん浴衣、モモにも作って~~
売ってるのと全く同じでいいよ~クソ~負けちゃった。。。

パパさんの太鼓聴きたかったな~動画ぜひUPしてちょ。

最後ははなソラちゃんに夢中なパパさんに戻ったのね

高知もお祭りと言えば「よさこい」姪っ子が踊るから
見に行くと思います、去年も行ったけどあれは見るもんじゃなく
踊るもんだね・・・出て初めて楽しいもんです。。。

パパさんお疲れ様でした。。
2012年07月16日(Mon) 20:55
No title
編集
ももママさんへi-260
まだ雷は大きいのが来ないからわからないけど、
雷の音がしたときは吠えるけど怯えるほどではないよ。
モモちゃん2歳の貫録かしらi-179

浴衣はねぇホント雑で人に作ってあげられるものじゃないくらいなんだ。
きっとももママさんが作ればもっといいものが出来ると思うよ。
MOMO'Sブランドみたいに丁寧な仕事が出来ないi-229

うんうん、お祭りは参加して意味あるよね~。
ももママさんはもう踊らないの?
お祭りの写真楽しみにしているね。
私もお祭り好きだから週末は実家のお祭り見に行くけど、
やっぱハナソラと一緒だと難しいかな。
特にビビリーナのソラがいるとね。

2012年07月16日(Mon) 21:34












非公開コメントにする
プロフィール

chiko

Author:chiko
H23.4.7生まれのハナ♀
H23.9.28生まれのソラ♀

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: