chiko Life

愛犬ハナとソラとの生活&お出掛け
TOPハナ・ソラ ≫ ソラ、病院へ行く。

ソラ、病院へ行く。

ハナ 2428g
ソラ 1965g


昨日はソラちゃん病院デーでした。

もうすっかり元気になったのでよかったですが、
覚書に記しておきます。


  最近、ソラが絨毯にお尻スリスリするなぁと思っていたら、
ウンピの出口が赤かったの。
ちょっとお尻毛ぼうぼうにしていたから、
すぐには気が付かなくて。
すぐに病身に行きました。
 
20171008-1-1.jpg
そらちゃん、いつものように緊張。

健康診断してからちょっとした検査。

先生が体を触って痩せてると思ったけど、
後ろ足にかなりの筋肉てびっくりされました。
ソラのジャンプ力はすごいんです。

健康診断は問題なかったのですが、
やはりお尻が炎症起こしていて、
これだったら痛いはずとのこと。

治療としては、2通りあって、
お知りに抗菌剤の塗り薬を塗るか、
炎症止めと抗生剤のお薬を飲むか。

ソラはお尻を舐めるので、
飲み薬にすることにしました。

これで炎症が治まれば治療終了。


20171008-2.jpg
飲み薬
なんでも食べちゃんソラちゃんは、
夕食に混ぜたお薬をペロリ。


これでよくなるといいねと、
遅いランチをラフレシアさんへ。

20171008-3-1.jpg
付き添いのハナちゃんもお腹ペコペコ。
二犬大喜びで米粉パンケーキを食べました。




20171008-4.jpg
家に帰ってからは、ソラがお尻を舐めないようにと、
久しぶりのエリカラ。

やっぱり違和感があるのか、
付けてからほとんど動かず。
これが悲劇の始まりだったの。


普通に夕食は食べたものの、
元気がない。

主人の膝の上で一緒にテレビを見ていたら、
動きそうだったので、床に下したら「ギャン」って。
トイレに行くのかなと見ていたら、
おぴっこをしたくても、
エリカラが気になって出来ない。
ウンピも同じくできない。
したいのに出来ないと言う精神的な辛さで、
発狂状態。
そしたら、体の震えと舌出しでハアハア。
時間は23:00。

小さな体で大きなハアハアが止まらない。
これは異常と思って、動物夜間救急病院に電話。
「すぐに連れて来てください。」と言われ、
ハナも一緒に病院に向かいました。

車で20分のところに救急病院があったなんて初めて知りました。
まっこんな状況じゃないとわからないかもしれません。


20171008-5-1.jpg
診察待ちのソラちゃん。
舌が長く出ちゃってます。

先生に呼ばれて、診察室に入ると、すぐに触診。
そしたら、背骨の下の方を押すと「ギャン」
ここに痛みがあることでパンティング状態になっているかもしれないとのこと。
パンティングを起こすと、
心臓や肺の病気があるかもしれないと言われました。

そして、レントゲンを撮ることに。

結果、骨には異状なし。
レントゲンに写っていたのは、巨大な膀胱。
そう言えば、排泄は出来てないから、
かなり溜まってそう。
レントゲン台に乗ったとき、
我慢できなかったのか、
大量のおぴっこしたそう。

もしかして…。









20171008-6-1.jpg
歩き方も下の色もいいので、
また様子をみて、かかりつけの医者に行くように言われました。
診察を終えたら、呼吸はちょっとだけ治まりました。

帰宅したのが午前2時。
帰ったら、ソラが玄関から入ろうとしないの。
どうしたのかな?と無理やり部屋に連れて行ったら、
いきなりトイレへ。

病院で大量おびっこしたはずなのに、
家でも4回もおぴっこしたの。
それもまた大量で、トレーが湖状態。
おまけにウンピも排泄。

と言うことは、膀胱が背骨を圧迫していたのしか思えない。


なので、今朝からすこぶる元気なソラちゃん。
20171008-7.jpg
本当にどうなるかすごく心配したのに、
「ベー」はないでしょ。

お尻の炎症も治まっていて、
あともうちょっとお薬頑張ろうね。

ハナ・ソラ | Comments (-) | Trackbacks (-)
プロフィール

chiko

Author:chiko
H23.4.7生まれのハナ♀
H23.9.28生まれのソラ♀

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: